ä

【キャラクター型はがき】九谷陶芸村の「Love招き猫ゆっきー」

: 2014年11月18日
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

石川県能美市の九谷陶芸村で誕生した、愛とご縁を招く「Love招き猫ゆっきー」。九谷陶芸村ならではの九谷焼で作られた可愛いキャラクターです。

2013年夏のイベントで誕生したゆっきー。以後、さまざまなイベントや団体とコラボして、これまでに多くの「姉妹」が誕生しています。

先日11月9日にゆっきー誕生1周年を記念して、九谷陶芸村で「ゆっきーまつり」が開催されました。
合わせて行われた「第1回 ゆっきーデザインコンテスト」。
ゆっきーの新しい柄とコンセプトを広く公募し、グランプリに選ばれた作品を実際に100限定で商品化するというもの。

今回はまつりの実行委員であるやまぼうしレディース様より、その応募作品をキャラクター型のはがきにして、応募者にプレゼントしたいというご依頼を頂きました。
合わせて、物販用として本来のゆっきーを形どったはがきも作ることに。

応募作品は全部で37点。
その全てを1枚ずつキャラクター型のはがきにしました。
大人も子供も気軽に楽しく参加できるデザインコンテスト。
気合いの入った作品がいくつも見受けられました。

yukki_koubo

こちらは本来のゆっきー型はがき。
当日会場で30枚限定で販売をされました。限定とはいえ、なぜ30枚だけなのか。その理由は最後にご説明します。

yukki

なお、これらのはがきは定形外郵便物となりますので、実際に郵送する場合は52円ではなく120円が必要となります。
郵送料が割高となりますが、こういった商品はグッズとして手元に残したり、大切な方へ送ったりと、普通の私製はがきとは違った用途もあり、今や一般的なキャラクター商品に定着しています。

さて、せっかくですので、弊社担当もゆっきーまつりへ伺ってきました。
会場でゆっきーと、今回グランプリに輝いた勉強ゆっきーを購入。

yukki_kutani

『形状つきの紙媒体』は、キャラクターに関わる商品や販促ツールに対して、今後もいろいろな需要がありそうです。
弊社もどんどん商品やサービスを企画していきたいと思います。

最後に、物販用のはがきを30枚だけにした点です。

弊社では形状つき紙媒体の小ロット対応ができます。
ですので、今まさに盛り上げている最中のキャラクター商品や販促ツールは、まず試験的に小ロット生産をし、ユーザーの反応を伺ってみます。
その反応を元に、商品化したり大量生産するか否かを判断すれば、大きな先行投資をするリスクが減ります。

もちろん小ロット生産だと物品単価は上がりますので、利益も少なくなりますが、マーケティングの良い判断材料となります。
今回はそういった背景もあり、30枚限定の販売となりましたが、結果は一日でほぼ完売でした。
正式に商品化される日も近いかもしれません。

今後はリスク回避のお手伝いをし、段階的にモノづくりを進めることも重要だと考えています。

弊社もしっかり市場調査をし、今後も『ありそうでなかった』目を引く紙の商品づくり・販促ツールづくりをお手伝いさせて頂きます。

※「九谷Love招き猫ゆっきー」の著作権はやまぼうしレディースに帰属します。